外壁塗装をする際は誠意あふれる外壁業者さんに限ります

サイトマップ

大きな一軒家

外壁塗装の見積もりを取る時の注意点

木に囲まれた家

家の耐久年数を伸ばすために必要不可欠な外壁塗装。10年前後の単位で、定期的に行わなければならないからこそ、安く済ませたいものですよね。でも、外壁塗装は安ければ安い程良いというものではありません。激安でも、少ない塗料で薄く塗られたり、塗料そのものの耐久年数が短ければ、意味がないのです。
そこで、外壁塗装の見積もりを取る際の注意点を紹介します。

・外壁塗装に含まれる、塗る場所を確認する
外壁と一言に言っても、壁だけではありません。配管や雨戸、軒など、壁以外にも塗った方が良い場所があります。どの部分まで塗装するのか必ず確認しましょう。

・塗料の量と種類を確認する
外壁塗装の種類はいくつかあり、それぞれ特徴や耐久年数、相場が違います。また、1平方メートルあたりに必要な塗料の量というものがあり、更に下塗り後、上塗りを2回、計3回重ねて塗るのが基本。大切な確認事項です。

・複数社から見積もりを取る
見積もりを安くするために競合させるのは、最も有効な手段です。上記2点をしっかり確認した上で、同条件で競合させましょう。

・信頼できる業者を選ぶ
大切な家のメンテナンスをしてもらう業者です。安くても、説明が不十分だったり誠意が感じられないところには任せられません。質問には丁寧に説明してくれる、信頼できる業者を選びましょう。

しっかり知識を身につけて、悪徳な外壁塗装業者にひっかからないようにしてくださいね。

新着コンテンツ

TOPへ